組織概要・経営理念・経営方針

⇒支店・施設一覧はこちら

JA静岡市は、平成4年9月1日に市内5農協(安倍、静岡市、静岡市長田、城北、静岡市千代田)が合併し、静岡市内に大型農協として誕生しました。
事業所は市内葵区と 駿河区を管内とし、本店をはじめ、支店、営農経済センター、ローンセンター、茶業センターなどの店舗を構えております。
静岡市は、南は気候温暖な駿河湾沿岸から、北は3000m級の山々がそびえる南アルプスまで南北に約84kmと長い地域です。その大部分が山間地で平坦地はわずか7%にすぎません。
当JAでは、その地域の条件を生かして、海岸地域ではいちご、葉生姜、そさい、桃等の施設園芸が発達し、山間部ではお茶を中心にみかん、わさび、しいたけ等を栽培して特色ある農業生産が行なわれています。

JA静岡市の概要

所在地 〒422-8506
静岡市駿河区曲金5丁目4番70号
設 立 平成4年9月1日
出資金 1,847,596,000円
代表者 代表理事組合長  大原正和
組合員 正組合員  9,177名
准組合員 18,477名
役員数 理事23名 ・ 監事 6名
職員数 595名
店 舗 19ヶ所
営農経済センター 6ヶ所
じまん市・じまん館 6ヶ所
その他の施設 17ヶ所
現金自動受払機 46台
事業内容 営農経済部、販売部、金融部、共済部、開発部、企画部、総務部、リスク管理部、監査室

JA静岡市機構図はこちら

主な系統組織のしくみ

「JA=農業協同組合」

相互扶助の精神のもと、さまざまな事業や活動を総合的に行う組織です。主な事業には、組合員の農業経営の改善や、生活向上のための指導事業、農産物の集荷、販売などを行う販売事業や生産資材・生活資材の供給などを行う経済事業、万一の時に備えとなる生命共済や自動車共済などを扱う共済事業、貯金・ローン・為替などの金融サービスを提供する信用事業などがあります。

経営理念(めざす姿)

私たちJA静岡市は、

  1. 農の豊かさを次世代に伝えます。
  2. 暮らしの豊かさを組合員・地域住民に提供します。
  3. 心の豊かさを地域とともに育みます。

経営方針

JA静岡市は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則に基づき行動すると共に、農業と地域社会に根ざした組織として社会的役割を誠実に果すことを使命とします。

3か年計画基本目標(令和2年度~令和4年度)

基本目標1 生産の拡大に直結する農業振興を行います

基本目標2 JA事業で生産拡大を強力に後押しします

基本目標3 生産拡大を応援する組合員を育成します

基本目標4 新時代に対応した事業改革を行います

基本目標5 組合員の意思反映に基づく組合運営を図ります

基本目標6 持続可能な経営基盤を確立します

「JA静岡市3か年計画~新時代への挑戦~」